生物部のページ

生物部ログ
生物部 近年の実績

平成26年度 

 ◇高校生バイオサミット 

○山形県教育委員会教育長賞
    「再利用可能なクロム吸着剤の開発」  

○優秀賞  

  ◇SSH生徒研究発表会

○奨励賞
    「新しく作成したプライマーによるメダカの遺伝子鑑定」

  ◇埼玉県科学教育振興展覧会西部地区展 
   ○優秀賞 2作品(県中央展へ)


  ◇埼玉県科学教育振興展覧会中央展 

○優良賞 

 「滑川町産ミヤコタナゴの産卵母貝の選択」 
         「PCR‐RFLP法による日本産イシガイ類の鑑定」
 
  ◇高校生科学技術チャレンジ

   ○佳作 


  ◎卒業生3名が在学中に取り組んだ研究が
   国際学術誌「Genome(ゲノム)」に掲載

  「Spontaneous germline excision of Tol 1,
   a DNA-based transposable element
          turally occurring in the medaka fish genome
   (メダカのDNA型トランスポゾン Tol1の生殖系列での
    自発的に起きた切り出し)」


  平成25年度 

 

 ◇高校生バイオサミット 

○優秀賞
    「アルビノメダカの原因遺伝子同定 

  ~2系統の原因遺伝子の同定と
      トランスポゾンTol1の生殖細胞での転移~」


  ◇埼玉県科学教育振興展覧会西部地区展
   ○優秀賞 2作品(県中央展へ)


  ◇埼玉県科学教育振興展覧会中央展 

○県教育長賞
    「タンニンを利用したクロム吸着剤の開発」(全国展へ)

○優良賞 
    「ミトコンドリアD-loop領域とY染色体Dmy領域
     に基づいたメダカの分子系統樹」

 
  ◇高校生科学技術チャレンジ 

 ○優等賞
    「人工繁殖に最適なイシガイ類について」 

  
  ◇日本学生科学賞

  ○入選二等
    「再利用可能なクロム吸着剤の開発」 
 
  ◇インテル国際学生科学フェア(アメリカで行われた世界大会)に
   サイエンスレポーターとして6名が参加

 

  平成24年度 

 

 ◇高校生バイオサミット 

○山形県教育委員会教育長賞
    「メダカの性比に偏りが生じたのはなぜか」

○審査員特別賞  


 ◇埼玉県科学教育振興展覧会西部地区展
   ○優秀賞 3作品(県中央展へ)

 
  ◇埼玉県科学教育振興展覧会中央展
   ○優秀賞

 「アルビノメダカの2系統の原因遺伝子の同定と
     トランスポゾンTol1の転移頻度」(全国展へ)

 「人工繁殖に最適なイシガイ類について」

○優良賞
    「バイオマスを用いた6価クロムの還元と回収」

  
  ◇高校生科学技術チャレンジ 
   ○アジレント・テクノロジー賞

「Cr超集積性植物の簡便なスクリーニング方法と
      CrとCdのマルチ超集積性植物の選別」

  
  ◇日本学生科学賞
   ○内閣総理大臣賞
               「アルビノメダカの原因遺伝子同定」 

  
  ◇神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞
   ○団体奨励賞


  平成23年度 

 

 ◇高校生バイオサミット
   ○審査員特別賞
    「6価クロム超集積性植物の簡便なスクリーニング方法
     の検討と選別した植物の還元物質」 

 
  ◇科学教育振興展覧会西部地区展
   ○優秀賞2作品 (県中央展へ)

 
  ◇科学教育振興展覧会中央展
   ○優秀賞

  「6価クロム超集積性植物の簡便なスクリーニング方法
     の有効性の検討と選別した植物の還元物質」

  「メダカの性比に偏りが生じたのはなぜか」
  
  ◇日本学生科学賞
   ○入選一等
    「Cr超集積性植物の簡便な選別法」
  
  ◇日本水産学会 高校生によるポスター発表
   ○金賞
    「メダカの性比に偏りが生じたのはなぜか」