埼玉県立松山高等学校 ソフトテニス部

インターハイ県予選(全国高校総合体育大会県予選)

 昭和27年度の優勝から平成30年度の優勝まで 団体戦でインターハイ通算28回出場

このページの訪問者(平成30年5月11日~)
0 1 4 6 8 8
松高チャンネル
ソフトテニス部大会記録

ソフトテニス部日誌

令和3年度インターハイ埼玉県予選結果

6/12(土)、15(火)の2日間でインターハイ予選が行われました。個人戦では吉武・今井ペアがベスト8に入りインターハイの出場権を獲得しました。一方団体戦では途中苦しい試合もありましたが決勝まで駒を進めることができました。念願の団体優勝は逃しましたが、県準優勝という成績を収めることができました。インターハイでも一戦必勝で上位を目指して日々練習していきます。応援ありがとうございました。

なお、今年のインターハイ(個人戦)は7/30(金)から石川県能登町で行われます。

 

ソフトテニス部ログ

ソフトテニス部 合宿・遠征などの報告

GRIT

 アンジェラ・ダックワース氏(ペンシルバニア大学教授)が、やり抜く力のことを「GRIT」と名付け、アメリカの有名なIT企業の創業者などが、GRITを「才能よりも大切な力」と仰っています。

 そのGRITを伸ばすオンライン講習を、株式会社マーヴェラスラボの講師の方にお願いし、生徒が受講することとなりました。

 上は閉会間際の結果発表等の場面です。

 生徒は自宅でも動画視聴やレポート提出に励んでいました。

 

 「全国優勝」を目指しつつもインドアで敗退、春は大会中止に追い込まれてしまった3年生の思いも胸に。

 11月は1、2年生として初めての県大会が始まります!