保健室より新着のお知らせ

養護教諭のつぶやき

医療費の請求方法

新型コロナウィルス対策に関わる情報

【新2・3年生のみなさん】

 3月26日に配布した、「健康観察記録表」は実施できていますか?

 学校登校にあたっては、毎日の検温や体調の確認が必要です。

 毎日忘れずに実施しましょう。

【新1年生のみなさん】

 松山高校では、4月の登校までの間、毎朝の検温と体調の確認を各自行っています。みなさんも4月8日入学式まで、毎日検温と「発熱はないか」「咳やのどの痛みはないか」など体調の確認をしましょう。

※感染症対策の一つに抵抗力を高めることもあげられています。

 「十分な睡眠」「適度な運動」「バランスの取れた食事」を心がけて生活をしましょう。みなさんが笑顔で登校するのを待っています。

災害共済給付金制度について

本校生徒は全員、在校中は《独立行政法人日本スポーツ振興センター》が取り扱う『災害共済給付金制度』に加入しています。
 
この制度は学校の管理下で災害を受けた生徒の保護者に対し、医療費・障害見舞金・死亡見舞金等の支給を行う、生徒・保護者及び学校教育のための法律で規定された公的共済制度です。
 
ここでは主に制度の内容と、本校での請求方法についてお知らせします。


 給付の種類と額
      
◆医 療 費
医療保健並の療養に要する費用の4割を治癒、若しくは最長10年間まで給付(ただし高額医療、一部負担金等により増減あり)


◆障害見舞金
障害の程度に応じて3770万円(1級)〜82万円(14級)を給付(通学中は半額)

◆死亡見舞金

2800万円を給付(通学中及び突然死は半額)
 
 
また、上記のほか、災害給付の附帯事業として、次の事業が行われています。
 
 
◆供 花 料
学校の管理下における死亡で、損害賠償を受けたことなどにより死亡見舞金を支給しないものに対し、供花料(17万円)を支給


◆へき地通院費
へき地にある学校(義務教育諸学校)の管理下における児童生徒の災害に対し、通院日数に応じ、1日当たり定額1,000円の通院費を支給
 


給付の制限

給付事由が生じてから2年間請求を行わないと、時効により請求権が消滅します。
一度給付対象と認定された災害については、卒業後も含め、災害発生から10年間、医療費の請求が可能となります。災害発生時の状況を忘れないよう、最初の医療費の請求は余裕をもって行ってください。
 
交通事故等で第三者から賠償を受けた場合は、同一の事由の部分は給付が受けられません。その他日本スポーツ振興センター法令の規定により、給付が制限される場合があります。
 

医療費請求の方法    
      
医療費を請求するためには、以下の書類が必要です。まずは保健室で書類をGETしましょう。

*病院で記入していただく用紙『医療等の状況』
 ・・・・・
この用紙は何種類かあり、かかった病院の種類によって使用する用紙が違います。


*薬局で記入していただく『調剤報酬明細書』
・・・・・
この用紙は病院で処方箋を受け取り、薬局で薬を購入した場合に使用します。

 

*ケガをした本人が記入する『生徒災害記録表』
 ・・・・・
ケガをした場所や時間、状況などを記入する用紙です。


給付金の振込先を指定する『申出書』
 ・・・・・
給付金決定後、学校に振り込まれたお金を各請求者の口座に振り込みます。その口座を指定してください。ケガ毎に口座が変わってもかまいません。

*その他
・・・・・
ケガにより、治療の必要上医師の指示に基づき治療用装具を購入した場合や療養額がひと月で7,000点(70,000円)以上になった場合には、上記の他に必要となる書類が発生します(治療用装具の領収書は申請時に必要となりますので、大切に保管しておいて下さい)。
 


ケガの内容や提出された書類を見て、その都度保健室からも連絡いたしますが、治療用装具の場合は特にお子さんや保護者の方から申出がないと気づかないこともありますので、ひと言ご相談下さい。
 
 
 
次にGETした書類をそろえましょう。

*保健室から必要書類を手に入れたら、「医療等の状況」「調剤報酬明細書」は病院や薬局で書いていただきましょう。
 
これらの用紙は月ごとに必要となります。
 
例えば4月に通院をはじめ、7月に治療が終わった場合、4.5.6.7月分の4枚が必要です。
 
その他、「生徒災害記録表」はお子さんが、振込先を指定する「申出書」は保護者の方がそれぞれご記入下さい。
 
書類がそろったらさっそく申請しましょう。

そろえた書類をまとめて保健室へ提出してください。
 
提出された書類はひと月に一度、全生徒分をまとめて申請します。
 
その後、埼玉県でとりまとめられ、最終的に日本スポーツ振興センターへと請求されます。
 
書類を受け取った段階で一度申請内容をチェックしますが、書類に不備があった際には気がついた時点で、お子さんかご自宅に連絡させていただきます。

給付内容が決定し、学校の口座に給付金が振り込まれた後、各個人の指定口座に決定額を入金いたします。
入金が完了しましたら、学校から各家庭(在学中はお子さんへ)宛に入金確認のお手紙を送付いたしますので内容をご確認下さい。
 
少し面倒かもしれませんが、一部高額医療等を除いては治療費とほぼ同額程度が給付されますので、ぜひ請求をして下さい。