松高記念館

松高記念館 令和4年10月31日(月)より一般公開開始

大正12年に建築された旧制松山中学校の本館一部を昭和45年に移築・保存してつくられた松山高等学校記念館。現在は教育資料館として利用されています。館内に足を運ぶと、昭和4年に 渋沢栄一が当時の生徒たちへ贈った直筆書が飾られているほか、展示室では松山高校の歩みや生徒たちの活動の様子を見て回ることができます。

 

松高記念館の春

松高記念館オープンイベント「松高記念館の秋」に続き、第2弾として「松高記念館の春」を開催いたします。

 

東松山学園オカリナアンサンブルの演奏、

応援団、吹奏楽部による第一応援歌「空は晴れたり」の演奏

応援団、吹奏楽部による校歌の演奏 などを行う予定です。

 

また、松高記念館内部も見学できますので、ぜひ足を運んで頂ければと思います。

 

 

1.日 時 令和5年3月25日(土) 13:30~15:00

2.場 所 松高記念館前芝生広場および記念館大会議室(雨天時は記念館内)

3.参加者 本校生徒と地域の一般の方(30名)

4.申込み 一般の方は事前申し込み制(先着30名)となります。

      下記の登録フォームよりお申し込みください。

5.その他 お車での来校はご遠慮ください。

登録フォーム
この登録フォームには登録することはできません。