松高での学び

 

 「今ぞ 我等 若し いざ学べ 友よ共に」(松山高校校歌の一節)

 

 ここでは松高の授業と生徒のコメントを順次紹介していきます。

 松高では各授業担当者が工夫を凝らした授業を行っています。

 授業の型にはめることなく十人十色、本気の授業が松高の特徴です。

 生徒の学びの様子をぜひご覧ください。

授業紹介

授業参観ブログ

【社会】1年7組「世界史B」

 今日は、1年7組「世界史B」の授業にお邪魔しました。

 

まず、本日の授業の流れが黒板にプロジェクターで明示されます。

この日は「フランス革命」をテーマにしたの1回目の授業です。

 

 その後チェックテストが配られ生徒は解答を書き始めます。

 10分程度たったのち、1人ずつ解答を答えながら全体で答え合わせを行っています。

 

 テスト後は、今日の内容のプリントが配られ、まずはそれぞれが考えたり調べてプリントを埋めていきます。 

 

 各自で考えた後に、ペアや周囲の人と情報交換を行っています。

 

その後、先生による解説があります。

先生が質問をすると、1人だけでなくたくさんの生徒が答えているのが印象的です。

生徒は話を聞くだけでなく、メモもよくしていました。

 

 授業の最後に、「1枚ポートフォリオ」の用紙に、今日学んだことを記入し学びを蓄積していきます。

 ここで本日の授業は終了しました。

【生徒の感想】猪野 秀成(小鹿野中出身)

 松山高校には、各クラスにプロジェクターが置いてあり、世界史の授業では中学の時とは違いプロジェクターを使って授業をします。そのためメモをとる必要があり、より一層集中して授業を受けないといけません。なので大変ですが、テストでいい点数がとれるように集中して授業を受けて「文武不岐」を目指してこれからも頑張っていきます。

【国語】2年6組「古典」

9月3日(水)5時間目 2年6組「古典」

の授業にお邪魔しました。

 

 プロジェクターの準備万端です。

 今日の目標も黒板に書かれています。

授業は「源氏物語」の内容でした。

 

生徒が源氏物語の内容を説明しています。

 

その場で写真を撮りプロジェクターに投影した資料を使って、人物相関図の説明を熱心に聞いています。

 

再度ペアワークにうつりました。

 

最後に自己評価シートに自己評価とコメントを書いています。

大きいソフトテニスのラケットバッグに勉強机。

「文武不岐」してますね~。