お知らせ

 

・県立高校のホームページにアクセスしにくい状況が続く場合、緊急情報サイトに情報を更新する場合がございます。

 

グーグルクラスルームについて

 Google Classroomとは、Googleが提供するオンライン上のサービスで、生徒と教員間のやりとりや質問、データの受け渡しや課題の提出、小テストや採点などをスムーズかつ安全に行うことができるものです。

 

 埼玉県立学校では、希望する学校が生徒と教員用アカウント(gメールアドレス)を作成することができます。松山高校では新型コロナ感染症における臨時休校以前からアカウントを取得し、主に授業担当者で活用してきました。現在では臨時休校の状況を鑑み、全生徒がアカウントを利用し、ホームルーム・部活動等の連絡に活用しています。

 

 GoogleClassroomのエラーについての問い合わせは下のファイルをご覧ください。

 GoogleClassroomでのエラーについて.pdf

 なお、GoogleClassroom問い合わせフォームは、1年生の登録がほぼ完了したため閉鎖いたしました。お手数ですが、今後の問い合わせ等は担任の先生にまず連絡をしてください。

一斉メール配信システム(松高お知らせメール)

保護者・生徒の皆様へ
 
本校では災害時等の緊急連絡への備えとして、一斉メール配信システム(松高お知らせメール)を導入しています。登録方法に関する文書は入学時等にお知らせしていますが、ご不明の場合は担任または教頭へご連絡ください。
こちら(松高お知らせメール(保護者の皆様へ).pdf)もご覧ください。

生徒相談について

スクールカウンセラー

 本校では、定期的に(年13回)スクールカウンセラーが来校します。また、必要ある時(不定期)に訪問要請をしています。

 令和3年度の定期来校日は月曜日で、予定は以下の通りです。

 相談されたい方は、秘密厳守なので遠慮なく申し出てください。相談日の1週間までに担任または相談担当まで申し込んでください。保護者のみの場合は直接担当に申し込みいただいて結構です。

R3年度 カウンセリング年間スケジュール (月曜日 )

交通障害発生時について
交通障害発生等に伴う授業措置について
 
埼玉県立松山高等学校
 
 
1 災害、降雪、交通スト、その他緊急の事態によって、交通障害等が発生した場合の授業措置は、以下の通りとする。
 
2 東武東上線(川越市駅・小川町駅間)が終日運休となった場合、臨時休校とする。
 
3 東武東上線(上記2以外の区間)、高崎線、埼京線、西武線、秩父線等及びバスが運休となった場合は平常授業とする。これらの交通機関を利用しているため通学できない生徒は「公欠」とする。
 
4 東武東上線(上記2の区間)が運行している場合、次の「1・3・5-6・8・10方式」によって授業を行う。生徒は各自、テレビ・ラジオ等のニュースで東武東上線の運行状況を確認し、適切に行動する。
 
(1)「1」時限から授業を行う場合(平常授業)
午前「6」時までのニュースで、運行している場合は、1時限から授業を行う。SHRは通常通り8時40分から行う。
 
(2)「3」時限から授業を行う場合
午前「8」時までのニュースで運行している場合は、3時限から授業を行う。SHRは10時40分から行う。
 
(3)「5」時限から授業を行う場合
午前「10」時までのニュースで運行している場合は5時限から授業を行う。SHRは13時15分から行う。
 
5 上記の基準によっても判断が困難な状況が発生した場合は、校長が判断し、「職員緊急連絡網」「松高お知らせメール」「松山高校HP」等により、教職員・生徒に連絡する。担任は「生徒緊急連絡網」により生徒に連絡する。
 
6 交通障害等による二次災害の危険が予測されるので、生徒は注意して登校する。
新着情報

新着情報