学校再開の取り組み

松高の新型コロナウイルス感染防止対策

 松山高校では、様々な新型コロナウイルス感染防止対策を講じています。

 〇 すべての教室の教卓前にビニールシートを設置し、飛沫を防止しています。

 

 

 〇 生徒の机には、飛沫防止卓上スタンドを一人ひとりに設置しています。

 

 

 〇 講義室の授業の後は、消毒セットで使った机を消毒します。

 

 〇 放課後は、ドアノブ、スイッチ、手すりなどを消毒します。

 

 

 〇 校舎に入るとき、教室に入るときのアルコール消毒は欠かせません。

  職員室の入り口でもアルコール消毒をします。

 

 

 

 

 〇 石鹸で手を洗うことも感染防止には大切です。

 

 

 

 〇 先生方は授業等で生徒に対応するときに、フェイスシールドをします。

 

 

 〇 生徒も教員も毎日、体温を測り記録しています。

  食堂のスタッフにも検温と記録をお願いしています。

 

 

 〇 朝、うっかり検温を忘れたら登校してすぐに測ります。