松高生の活躍
中学生の方・教育関係者の方へお知らせ
 
 
↓映像制作部制作の松高PR動画ができました!↓

 

★令和6年度の土曜オープンスクール、学校説明会の予定は以下のとおりです。
※開催日の約1か月前から、「中学生の皆さんへ」内の申し込みフォームから申し込みを受け付けします。
◎オープンスクールの予定 
 第2回:9月7日、第3回:9月14日、④12月7日、⑤令和7年1月25日
◎学校説明会 ※事前の申し込みは不要としておりましたが、
       「中学生の皆さんへ」の入力フォームから事前の申し込みをお願いします。
  第1回  7月28日(日)会場:東松山市民文化センター 受付9時45分~、開会10時30分
        ※申し込み受付中
  第2回  8月24日(土)会場:ウェスタ川越 大ホール 受付9時45分~、開会10時30分
  第3回 10月 5日(土)会場:松山高校
  第4回 11月16日(土)会場:松山高校

★SSH第3期採択されました  詳細は「文部科学省ホームページ」「SSH第Ⅲ期」をご覧ください。

松山高等学校
在校生・保護者・一般の方へお知らせ
 
松山高等学校

 ↑ 映像制作部がライブ配信を担当しました ↑



 

お祝い「ソフトテニス部」関東高校ソフトテニス大会(個人戦)第3位入賞!

お祝い 「書道部」全国高校生大作書道展 大作優秀賞(全国入賞)

お祝い「新聞部」全国高校総合文化祭 最優秀賞!(全国1位)

お祝い「物理部」ロボカップジュニアジャパン名古屋大会(全国大会)第2位!

お祝い令和6年度 関東大会出場!

 「陸上競技部」「ソフトテニス部」「山岳部」

お祝い令和6年度 全国大会出場!

「陸上競技部」  「ソフトテニス部」 「物理部」「書道部」「新聞部」 

NEW1学年の「総合的な探究の時間」で作成したCM動画を追加しました。【総探のページへ】

新着情報

パブリック

トップページ

松高日誌

松高日誌(令和6年度)

【日誌】3年理数科 祝勝会

3年理数科で、球技大会優勝の祝勝会、全国大会に行くテニス部と物理部生徒の壮行会、そしてこれから始まる受験に向けての決起集会として、昼食会が行われました王冠

用意されたのは、ボリューム満点で知られているお弁当屋さんの特製弁当です!

ハンバーグ、エビチリ、シュウマイ、卵とキクラゲの炒め物などなど

理数科が球技大会で総合優勝できたのは、クラス替えの無いこのクラスで3年間の積み重ねがあったからこそ。そして、受験も団体戦。理数科一丸となって乗り越えましょう!

テニス部、物理部の活躍も期待しています!

頑張れ!松高生!!

【生徒ペン駅伝】第12区2-3 応援歌練習始まりました!

本日(7月12日)は野球部の夏の大会1戦目 

松山高校の応援は一見の価値ありと言われている 応援歌練習

普段は野球部と応援団、吹奏楽部で昼休みに練習しています。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

昼休みに応援団部と吹奏楽部が応援歌の練習を始めました!]

7月12日に行われる野球部の試合の応援をしっかりできるよう頑張ってほしいです。

テストや模試なども終わり、部活に本腰を入れる生徒も増えると思います。

体調に気をつけて頑張りましょう!

 

 

 

--------------------------------------------------------------------------------------------

12日の試合は雨天のため順延となりました。

この記事が承認を受けて日の目を見るころには結果が出ているはず。

是非 次の試合で! スタンドを埋め尽くす応援歌を! 見てください。

もし興味があれば 松高祭 「紫薫の集い」(応援団演舞)にご参加ください

 

 

【生徒ペン駅伝】第11区 3-6 テスト期間終了!!

第11区 少し遅くなりましたが先週テストが終わって… 3年生の気持ちの吐露です。

松山高校は2期制のため、1,2年生は夏休み前に通知表が返されませんが、3年生は受験とくに総合型選抜に備え、ここで成績が出されます。どのような心構えなのでしょうか

 

小暑の候、読者諸氏におかれましては、うだるような暑さの下でいかがお過ごしだろうか。

さて、我々松高生は7月の1日から4日にかけて行われた前期期末考査の結果を受け、各々が考査以前の日常を取り戻し始めている。

次々と明かされる悲惨な点数を餌に、いっそう輝きを増した部活動に心身を注ぐ者。
自身の勉強不足を嘆き、復習に力を入れる者。
報われた努力を喜び、より一層の努力を重ねる者。
そして見るも悲惨な結果が、いまだに自分の中で現実と紐づけることができずにいる者。

それぞれの生徒が、めいめいのテスト後を過ごしている。

また、私を含む3年生にとって、今回の考査はこれまでの考査と同じものではなかった。

この期末考査と一か月ほど前に行われた中間考査の結果をもとに、前期の成績がつけられる。

評定の数字が大学入試の合否に大きく影響する受験方法を考えていた生徒にとって、

今回の考査は大学合格への第一歩という大事なイベントだ。

そういった事情もあってか、今回の考査に対する3年生の身の入り方は、今までのそれとは一線を画していた。

遅くまで自習室や教室に残り勉強する生徒が多くおり、

眠い目をこすりながら夜遅くまで勉強する生徒も少なくなかった。

 

中には、遠近に鶏鳴が上がるような時間帯に起床し、勉強を始める生徒もいた。

これは平日の勉強時間が0時間である生徒が全体の40%を占めていた頃の現3年生からは、とても考えられない事だ。

 

7月9日に予定されている進研模試も、今の3年生たちにとっては大したことではないだろう。

松高3年生にとって、テストというものはもはや溺れる海ではなく、

自らの姿を映す水溜りに過ぎないのかもしれない。

 

 

【SSH】生徒研究発表会校内発表

7月11日(木) 本校大会議室にて8月に行われるSSHの全国大会である生徒研究発表会に松山高校を代表して研究発表する生物部の伊藤君の練習発表会を行いました。

SSH生徒研究発表会は8月7日(水)~8日(木)に神戸国際展示場で行われ、全国のSSH校の生徒たちが一堂に会する発表会です。

伊藤君の研究は、埼玉県内に生息するカワリヌマエビ属に共生するエビヤドリツノムシとMonodiscus Kumaki sp. nov.の分布と個体数の割合を調査したものです。

理科の先生方、生物部員をはじめ、校長先生、教頭先生にもご参加いただきました。

活発な質疑応答の後、先生方からもアドバイスをいただき、伊藤君にとって神戸で発表する前の良い練習となりました。

参加する生徒たちには、神戸では思う存分、大勢の人たちに研究を知ってもらい、全国のSSH校の生徒たちと交流を深め、学校ではできない経験をしてくることを期待しています!

 

【図書館】夏貸スタート!

期末考査が終了しましたので,夏休み特別貸出期間に入ります。

8月28日(水)までの期間,30冊まで借りられます。

この機会に,長編マンガや,分厚い小説などと夏を過ごしてみませんか?

達成感をがっつり味わえることでしょう。

【図書館】7~8月の展示

読書感想文指定図書の中から,芥川賞受賞作・本屋大賞受賞作の

コーナーを作りました。

今年度,読書感想文は,1・2年生向けの任意課題となります。

自分の考えを文章にまとめる,良いトレーニングになるのではないでしょうか。

他の指定図書も所蔵していますので,ぜひ挑戦してみてください。

【図書館】6~7月の展示②

アニメ化記念ということで,『天久鷹央の推理カルテ』を特集しています。

天才診断医・鷹央先生と小鳥遊先生の名物コンビが,

あらゆる謎を診断する人気シリーズ。

医療ものとしても,キャラクター小説としてもたのしめます!

 

【図書館】6~7月の展示①

「世界観で遊ぼ!」と題して,

神話とか武器とか幻獣とか都市とか魔術とかクトゥルーとか,

マンガ描いたり小説書いたり脚本書いたりしたい人には“宝庫”な本を集めました。

雑学としても,たのしめます! 初日から借りてゆく人もいました!

楽しんでもらえたらうれしいです。

 

 

【SSH】理数科1年 未来館で科学技術を探究

6月27日(木)、松山高校の開校記念日を利用して理数科1年生を対象としたSS施設見学会を実施しました。

行き先は日本科学未来館です。

今回の訪問の目的は、先端の科学技術に触れつつ、探究活動における課題設定能力および課題解決能力を向上させることです。

事前に2時間ほど理数探究Ⅰの時間を活用して「探検」と「科学技術」について学んだうえでの実践編という位置づけでした。

 

↑事前学習の様子

 ↑事前学習の様子

 

午前中は「未来館での探検」として、各自がなんとなく気になるものを写真に収め、メモを取りながら、

A 人生100年時代をどう生きる
B テクノロジーで未来はどう変わる
C この地球上で豊かに暮らし続けるには

 の3つの中から希望したコースに沿って展示を回りました。

午後はフリータイムとし、自分が希望したコース以外の展示を見て回ったり、サイエンスコミュニケーターの方との対話を通して知見を深めたりと、さまざまな学びを行う時間を過ごしました。

 

工夫の凝らされた展示に五感で接することを楽しみつつ、自分の興味の赴くままに学ぶ生徒たちの姿が見られました。これを今後の探究活動の基礎として生かしていってもらいたいと願っています。

 

 

生徒の感想 岩本一平(東松山市立東中学校出身)

お台場にある日本科学未来館に行きました。そこでは最先端の科学技術の展示を見たり、実際に体験したりすることが出来ました。未来館では、少しでも興味を持ったものや、気になったものを写真に撮って、なぜ気になったかなどを考えたりました。このことから探究は、些細な事でも疑問に思ったものや、興味をもあったことからはじめることが大切であると学びました。また、日本の科学技術に触れることで、科学の楽しさも感じることが出来ました。未来館見学は自分にとって素晴らしい経験となりました。この経験を理数探究のテーマ決めなどの機会に活かしていきたいです。

【新聞部】引退編・昨年は国分牧場でBBQをした!

国分牧場でBBQ!

6月22日をもって3年生が引退しましたので、 昨年の思い出をひとつ挙げたいと思います。

昨年の10月、東松山市の国分牧場でBBQをしました。
県コンクールの打ち上げでもあり、親睦会でもあり、 楽しかったな、と今でも思い出せるイベントでした。
国分牧場は、350号(100周年記念号) で取材させていただき何かとご縁がありました。

顧問の私は、これが教員生活で一番の思い出かもしれない、 と思っています。
楽しそうに食べている部員たちを見て、 今までのことがふとよみがえってくる不思議な時間でした。
何気ない会話が一番楽しくて、大切なのかもしれません。

新体制にも期待していただきたいですが、
3年生たちにまずは「おつかれさま」と言ってあげたい日々です。

#青春のギフト017

■新聞部のページもよろしくお願いします!(部長の引退宣言を読んでください!)
https://matsuyama-h.spec.ed. jp/ 072a1b32215167fd4f57c5caf0ecbc 23

松高日誌(令和4年度)

松高日誌(令和4年度)

【総合的な探究】HONDA小山直城選手講演会

3月20日(月)HONDAの陸上競技部の小山直城選手をお招きして講演会を開催しました。

小山選手は平成26年度の卒業生です。

講演のタイトルは「壁にぶち当たったこと、乗り越えた先にあること」です。

小山選手は高校3年の春、レース中に怪我をしてインターハイに出られませんでしたが、

松高の仲間に支えられて、秋の高校駅伝埼玉県予選会では1区区間賞を獲得できました。

さらに、1月の都道府県対抗駅伝にも埼玉県チームで出場し、4区区間賞を獲得。

埼玉県の初優勝に貢献でき、その後の世界が広がったと話してくれました。

そのとき、進路指導で聞いていた”3つの「あ」”が快走を支えたそうです。

「あせらない」

「あきらめない」

「あなどらない」

駅伝でも大学入試でも同じ合い言葉が通用したそうです。

 

 

そして現在、HONDAで4年連続ニューイヤー駅伝に出場し、

去年は3区を走り、初優勝。

今年はエース区間の4区を走り、2年連続日本一となりました。

 

小山選手は原点である「走ることを楽しむ」だけでなく、達成感や緊張感も楽しめるように心がけているそうです。

さらに「人」とのつながりを大切にし、感謝の気持ちを忘れないようにしているそうです。

 

HONDA創業者の「何もしないことを恐れろ」を教訓に

失敗を恐れず、「超戦(あえて挑戦ではなく)」して欲しいと本校生徒に話してくれました。

そして、いつもOBは松高生を応援している、「頑張れ、松高生(当時の校長の言葉)」と力強く語っていました。

 

 

 

 

 

文武不岐の文字の前で校長先生と記念撮影もしました花丸

小山選手は先日の東京マラソンでMGC(パリ五輪代表選考会)出場権を獲得し、

10月15日にオリンピック出場を賭けて「超戦」します。

頑張れ、小山選手!